浜松市で辛い症状を根本的に改善する鍼灸院は遠州力丸鍼療所へ!

遠州力丸鍼療所


腰痛の悩みについて

腰は身体全体の本当の中心部分になります。

ここに問題が起こると様々な有り難くない症状がオマケで付いてきます。腰を痛める原因はほとんどが使い過ぎによるものです。成長期の学生は骨がまだ未完成な為、無理をし過ぎると発症して傷め方が深い場合は長く悩むケースもあります。若いころに腰に負担のかかるスポーツを一生懸命やっていた方は年齢と共に筋力が衰えて関節に掛かる負担が増える事で発症する場合もあります。

仕事をしている社会人の方々は先ず間違いなく仕事の姿勢により継続的な負担がかかって傷めます。大人になって筋力が衰えるとはどういうことか?簡単に言うと物を持ち上げるパワーが落ちると言うよりは筋肉のスタミナ(持久力)が落ちると考えて下さい。分かり易く言うと同じ姿勢を維持する事や同じ動作を繰り返しやる事が非常に苦手になってくるのです。

パソコンや運転が多い仕事程持続姿勢が多い

つまりパソコンや運転が多い仕事程持続姿勢が多いので、現場で歩き回ったり身体を動かしている人に比べて腰に負担がかかり易く、傷める人が多いといえます。

また腹筋と背筋のバランスも関係しており、一般的には腹筋は私生活でも起き上がる時などに自然に使う事も多く落ちにくいのですが、背筋は積極的に鍛えない限りは私生活で自然に使う場面も少ないので落ちやすいとされます。

すると緊張感を保った腹筋に対して緩んで締まりのない背筋は緊張感を保てず、綱引きをすると腹筋が勝ってしまします。徐々に体は腹筋側に倒れるのが楽になり猫背の人、腰が曲がった人の完成になります。これにより腰椎がバランスを崩して痛みが出易くなるのが腰痛の大まかなメカニズムです。

意識して危険な動作を避けるのが一番良いのは勿論なのですが、痛む原因が分かっていても大抵の方はそれが自分の日常に深く関わる動作で避けられないものがほとんどなので、治療によるメンテナンスが必要不可欠になります。

日常で出来る対処はやはり意識して背筋を伸ばし、姿勢の改善に取り組む事です。尚且つ背筋と腹筋をバランスよく鍛える事です。治療としては状態にもよりますが重症の場合は鍼灸を併用して炎症を抑えながら筋肉のバランスを整える治療をしていき、軽症の場合はマッサージや指圧を中心に施術していきます。

理想としては1カ月に1回の治療

理想としては1カ月に1回の治療で痛み無く快適に過ごしていただく事ですが、ツライ症状が続いている間は続けて治療をして安定した地点まで到達したらメンテンナンスに切り替えます。冒頭で述べたように腰は身体全体の中心です。この痛みを我慢しながら生活を続けていると腰以外にも必ずダメージが広がります。痛い痛くない、動ける動けないだけで判断は出来ません。腰痛を甘く考えず違和感を感じた時は迷わず早目に御相談下さい。

遠州力丸鍼療所のご案内

住      所:
〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台5丁目26-1
アクセス:
お車でお越しの方は駐車場4台完備!
バス停『蜆塚遺跡西』下車のち徒歩20秒
お問い合わせ・ご予約
053-440-1209
受付時間:
午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00
定休日:
水曜終日、土曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ