浜松市の遠州力丸鍼療所は辛い症状を根本的に改善する鍼灸院です!

遠州力丸鍼療所


院長日記

保育園に入った娘

更新

先日の話ですが、待機児童問題が取り上げられて残念ながら保育園に入れない子供が大勢いる中、運良く保育園に入れた娘の入園式がありました。

多くの家庭がそうでしょうが我が家も共働きの為、保育園に入れないと本当に困ってしまいます。政治思想の強い人間ではないですが、国の未来を担うのは子供達です。将来我々の年金を支えてくれるのも子供達。その子供が自然に増える為には子供を育て易い環境が整う事が最もシンプルな答えだと思っております。両親が働きながら安心して子供を任せられる場所がある事。その為には受け皿を増やす。受け皿を増やす為には保育士やそれに準ずる働き手の待遇を良くして働き手を増やす事が唯一で最速の答えじゃないかと考えます。

難しい事は良く分かりませんが、これを最優先事項と考えて国には取り組んで欲しいです。我々一市民が出来る事は小さいでしょうがシンプルに選挙でそれを実行してくれそうな人を選んで変化を待つしかありません。社会全体では日本は人に優しいのですが、それだけにたまにいる優しくない人が目についてしまいます。

私事ではデパートにベビーカーで行った時にエスカレーターが使えないのでエレベーターに先頭で並んでました時に中から出てくる人を横に避けたすきに後ろの方がスッと乗ってしまいもう一つ待つ事になったという経験があります。先日はたまたま治療院の前で「赤ちゃん乗ってます」のステッカーを貼ってる車にクラクションを鳴らしながらベッタリくっつけている車を見ました。全く理解出来ない行動でした。

子供の声がうるさいからと保育園作りに反対する人もいる様です。自分が子供いるからで言うわけではなく、社会全体で子供や子育てに優しい環境作りを皆が少しでも意識すれば結局後で自分にその恩恵が帰ってくるのです。そういうものだと信じてます。

冒頭に戻りますが最初の一週間、別れ際の娘は本当に良く泣きました。後ろ髪ひかれる思いでしたが、小さいなりに徐々に自分の状況が分かってきたようで二週目からは不安な顔はするものの、小さく手を振る事が出来る様になりました。別れた後にそっと教室を覗くとすでに切り替えて笑顔で遊ぶ娘をみて子供の成長の力に感激致しました。これからも沢山のまっすぐな成長を見せて驚かせて欲しいものです。一緒にいる時間は短くなりましたが、その分濃密に過ごしたいと思っております。

週が明けて三週目に入りましたが、土日でリセットされ別れ際はまた泣いてます。二歩進んで一歩下がる!これが子供の成長曲線です。

2018年04月17日 更新

院長日記新着記事一覧

遠州力丸鍼療所のご案内

住      所:
〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台5丁目26-1
アクセス:
お車でお越しの方は駐車場4台完備!
バス停『蜆塚遺跡西』下車のち徒歩20秒
お問い合わせ・ご予約
053-440-1209
受付時間:
午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00
定休日:
水曜終日、土曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ